2005年11月23日

今、こんな感じ。

出会いが無い無いと言い続けてます。(;´Д`)
卒業して働き始めないと出会いがないかもなぁ。

学部・学科・学年、全てが同じ女子って、今は2人しかいないし…orz

そのうちの1人から、後期始まったあたりからよく話しかけられます。
取りあえずAさんとしておきますね。



宮城県行ったとき(9/16『無事帰宅。』参照)、その女子2人が部屋に来たんです。
僕は男子5人の部屋で、その内の1人の仲良いヤツと会話してました。
そこに女子が来て、Aさん『恋愛したい!』という内容について4人で会話。

Aさんは大学入ってから、何人かと付き合ったそうですが、
『恋愛』というものを今まで感じたことが無いみたいなんですよ。

僕からすれば全く理解出来ないんですけど… (´・ω・`)
「好き」になったから付き合ったんじゃなく、
「いいなぁ」って思ったから付き合ってきたってことかな?

普通は好意を持ってから色々と接して好きになっていって、
相手にも自分のことを好きになってもらいたいって努力して、
それからお互いの気持ちが合えば付き合うってことになると思うんだけど?

僕は「わかんない…」「理解できねーッ!」ばっか言ってましたよw


入学当初、正直Aさんには恋してましたw
メアド交換してから、メールの内容で僕の気持ちには気づいてたと思う。

1年生のある時、Aさんの部屋で開かれたお好み焼きパーティーに行きました。
直接にメールもらってね、意気揚々と行ったんです。(・∀・)
女子はAさん含めて3人、男子は僕含めて3人でお好み焼きを楽しみました。
その後、海で花火をすることになったんですが、
Aさんは他の男にベッタリだし、もう1人の男はカップル成立してるし、
僕はあぶれた女子(失礼…)と仕方なく会話。
片思いの人のことばかり話してきてウンザリでした…orz

もうそれ以来、Aさんとは殆ど接しませんでした(^_^;)


宮城県で普通に会話できたのは、
もうかなりの時間が経ったし、僕にも余裕があったからだと思います。

最後は僕がどんな人と付き合って来たか聞かれました。
一応、正直に話しました。質問にも全て事実を話しました。
そしたら、

「私もそんな純情なお付き合いしたいなぁ〜」

って言われました。
何で話してしまったのかと、なぜか後で後悔しました…orz


んで、まあ話しかけられることが多くなってるんですが、
Aさんの顔見て話し出来ないわ…
やっぱねぇ、お好み焼きパーティーがトラウマになってるのかなぁ?

ハッ! これがトラウマだから、合コンに乗り気しないのかも?!( ̄□ ̄;)
この記事へのコメント
ううーん、微妙ですね。
ってか、なんか青春でいいなー(´・д・`)

って、おっさんコメントでしたwww

でも三十路になっても同じような日々を僕もおくってたりします。
うまくいくときはタイミングやね。うん。
Posted by ガラモン at 2005年11月23日 21:49
タイミングらしいですよw
タイミング…。
たった5文字がとても重いっすw
Posted by makkycat at 2005年11月23日 22:58
>> ガラモン さん

青春て、熱くて涙して走って叫ぶイメージがありますw
『青春・赤夏・白秋・玄冬』でしたっけ?(´ー`)
簡単に平均寿命を四等分すると、
10代後半(または20代前半)のあたりが青春の終わりですかね?w

30代でもまだ夏じゃないですか?!赤く燃える夏にしてください!!w


>> makkycat さん

タイミングかぁ…。

いや、今んとこAさんには特別な感情とか無いっす!
「コイツ、何考えてるかワカンネーッ!」って感じです (´・ω・`)
Posted by もと陸部 at 2005年11月24日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9709083
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。