2005年09月28日

「あとがき」も効く!

何度もこのブログに登場してきた『絶望に効くクスリ』。
今日は本屋に寄って、5巻を購入してきました。

ホントは4巻を探していたけれど見つからず…。
(ついでに『機動戦士ガンダムさん』も購入)


今回も生と死についての話が多かった。
心が弱ってる時とか、漠然とした不安感に襲われてる時とか、
そんなときに読むと自分の中でなにかがまとまってきます。
「あーそうだったんだ」「…僕のことだ」「う〜む、深いわ…」
「うわっ、辛すぎ!」「ココのとこ覚えておこう」
とか思いながら読んでますねぇ。



ネタバレになるけれど、
初っ端に富野由悠季氏がきたのは驚いたw
質問をかわすときに使う「うるせぇ」は健在だった。

「富野が○○ガンダムの××について怒ってる」
って話をどっかで聞くと嬉しかったりする。
(富野ガンダム以外はなぜか、ぼーっとした状態でしか見れないのです)

一番好きなのは∀ガンダム。
人肌が感じられる作品なので好きです。
もちろんファーストも大好きですよ!
ガンダムは人によって色々な解釈があるので深く語れませんw


押川剛氏の回で、引きこもりの話も効いた。
引きこもりは、現在どんどん悪化していってる重大な問題です。

多くが親や社会に対する復讐の形ですよね…。
「あんたらが休み無しでアレやれコレもやれって言ってきて、
 言われたとおりに必死にやってきたのに幸せになれなかったじゃないか!」
という状況だと思います。

心の病から引きこもりになったり、色々あります。
僕だって急にわけもわからず不安になったりもするし、
自分では気付いていない心の病があるかも。探せばボロボロ出てくるかも。
心の病って、マンガで例えるなら『ホムンクルス』かなぁ。

僕はよく人に相談されます。引きこもり前段階的な状況が多い。
疎遠になってた友人から電話やメールがきて、
「どうしたらいいかわかんない…。わかんなくて怖い…。」
と言われます。

僕は優しい言葉とかあまり言いません。
本当のコトしか言いません。
あと、自分のくだらない話。こんなに変な人間だよって。
変だからこんな変なことで落ち込んだり、嬉しくなったりするって。
そしたら必ず「もと陸部っておもしろいね。他の人と同じじゃないね。」
って言われます。(無意識に楽しいことを求めているのかも?)

そうきたら「そんな変な人にお前は連絡取ってるんだよ?」って答えます。
最後は「ありがとう」と言われます。僕も「ありがとう」って返してます。

数日後に「今、○○してるよ。すっごく楽しいよ!」とか、
充実した毎日の様子を報告してきてくれます。
ハッキリ言って、僕はなんもしてないんですけどねw


今回の薬も満足でした! もう一回読もうっとw
この記事へのコメント
俺はまだ3巻だ〜。
けど今日、旧山田作品をがっつり(σ・∀・)σゲッツ!!
これからゼブラーマンとGold Panthers読むぜ☆
これで出版されたものはほぼ手中、完全にマニアの域です(苦笑
Posted by くじ at 2005年09月29日 05:20
>> くじ さん

ゼブラーマンは玲司ワールドです。衝撃的な作品になってますよ。
玲司さんは沢山の名作を生み出していると思いますね。

僕は漫画家を集めず、連載第1話でビビッと来たモノをを集めてます。
ヤング系のマンガが中心ですね。
「絶望に効く薬」と同じヤンサンの中では「クロサギ」が好きです。
Posted by もと陸部 at 2005年09月30日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。