2005年07月11日

もうできない

昨日、記事を書いてから、
間違っていたとメールを送りました。



返信はありませんでした。




今日は電話の約束をしていた日でした。
結局、返信はないまま。メールをしてみた。

「電話、できないよね…。 ごめん、困らせてばかりで…。」


…返信はありません。




1時間後に電話の着信がありました。


着信音が鳴っているのをずっと眺めていました。

…出ればどうなるか、全部わかっていたから。




着信は切れ、不在着信の知らせが画面に残る。
少しの間それを眺め、僕から電話をしました。



「私には恋愛対象として見れない!
 後輩とか、そんな風にしか見ることができない!」



いつもより大きくはっきりした声。
僕が言葉を出す隙を作らせないほど早口でずっと言い続けてきた。


「わかった?! じゃあね!」


一方的に切られました。




一分も経たない短い電話。
僕に何か言われても、気持ちが変わってしまわない様にしていると感じた。


たぶん、もう声を聞くことはできない。
僕の声を聞いてもらうこともできない。




ちっともいい男になんて成れてない。
自分勝手な想いで動いて困らせてばかりだ…。
この記事へのコメント
おつ。がんばってんね^^
どうせすぐには諦められないんだから、
どうやって巧い事やるか考えるといいと思うよ。
女性陣は全否定なんだろうけど、
俺は50/50で今がチャンスだと思うよ。
Posted by くじ at 2005年07月12日 08:26
初めまして。
Hさんとのこと全部読ませて頂きました。
私は、もと陸部さんよりもだいぶ人生経験を積んだ姉さんです。
Hさんは、もと陸部さんのことを好きだったんだと思う。
そうじゃなければこんなに引っ張らなかったよ。
告白したときにごめんなさいしてる。
だけど、もと陸部さんが段々マイナス思考になっていったので彼女も段々気持ちが重くなっていったんだと思う。

自分の気持ちを相手に伝えるのは大事だけれど、あまり思い詰められた言い方されたりすると気が重くなってしまうのも確かです。
そこが男と女の難しいところですけど・・・
友達以上恋人未満の関係を続けながら少しずつ彼女を自分のペースに巻き込むようにできれば、彼女も心地よいまま、もと陸部さんとの交際を続けられたのにな〜と思って残念です。
ちょっと結論を急ぎすぎたかな?

難しいけどそれが男と女の関係というものですね。
まだ若いのだから次行きましょう!
Posted by ひろみ at 2005年07月13日 01:18
>> くじ さん
今回ハッキリと言われてしまったので、
これ以上はただただ迷惑になってしまいますよ…。寂しいけど諦めました。
それなりに元気にやってます。完全回復までもうしばらくお待ち下さい…。


>> ひろみ さん
コメントありがとうございます!
ひろみさんの言う通りかもしれませんね。
勢いに任せすぎてしまってました…。
それに、もっといろんなサインに気付いてあげられれば…。

またいいひとが現れたら、もっといい自分で頑張ります。
またお越し下さい。
Posted by もと陸部 at 2005年07月14日 22:53
Hさんはもと陸部さんとの事、楽しかったし嬉しかったと思いますよ。
でも、お互いの望んでいる事やペースが違ってくると、上手くいかないこともありますよね。
片方が苦痛に感じるようになると、なかなか難しい。
メールや電話でのやり取りでも、感情的になったり、冷静になれなかったり。

Hさんが一方的に電話を切った事、本人は気にしていると思いますよ。
でも、だからと言って、前のようにちゃんと話したいとか説明したいという
精神状況になるには時間が必要かもしれないですね。

このままお互いに連絡を取らず、ってのが一番良いかなと思います。

でもね、
もし、もと陸部さんがすっきりしないのであれば、
相手に答えを求めたり、返事を期待したりせずに、
自分の今思っている素直な気持ち(ありがとうとか頑張ってとか前向きな感じ)を
手紙とかPCメールとかで伝えるのもアリかと^^;
(携帯メール等リアルタイムで相手に伝わるのは×NGかな、しゃべってるのに近いから。)
謝ったり、後ろ向きだったり、Hさんが重く感じるような気持ちしかないなら、
止めた方が良いと思いますけどね。ご参考まで。

今は時間が必要だと思うけれど、数年後に偶然会う事があったとしても、
普通に笑って挨拶が出来れば最高だと思います。
大きな経験だったと思います。
Posted by 四季 at 2005年07月15日 12:40
>> 四季 さん
ありがとうございます。 徐々に元気を取り戻してきています。

>このままお互いに連絡を取らず、ってのが一番良いかなと思います。
僕もそう思ってます。
するとしても、まだまだお互いに時間が必要と思ってます。

いつか、いい思い出だったと語れれば良いです。
Posted by もと陸部 at 2005年07月15日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。