2005年06月19日

Hさんとのデート(あとがき)

デートの前日、やっぱり僕も男ですから、
妙な気が働いて部屋の中を掃除していましたw
Hさんのあの発言通りな展開もやっぱり気にしますよ…(^_^;)
ってか、なんであんなこと言ったんだろう? 不安定な時期だったからだと思うけど…。



『アーン♪』してもらった時は、もう、ヤバかったです…w
爆発してしまいそうだった! あんなに良いモノだったとは知らなかったw
幸せすぎて、本気になりそうだからもうやめてーッ!!

と、心の中で叫びつつ、心の中で色んな自分が激しいバトルを繰り広げていました。
それでも何度も何度もHさんの『アーン♪』を受け入れてたw



ゲームセンターでは、握力・背筋力を測定するやつもやりました。
しっかり測定できるみたい。普通に体力測定の方法と同じだった。

「ねぇ、これやって!」

「えー? 疲れるからイヤだw」

なんて会話しながら、Hさんがまずチャレンジ。
スポーツ万能なので、年齢別の比較表を越える数値でした。
(前にもかきましたが、Hさんは陸上部の先輩。
Hさんら3年が引退して僕が部長になってから付き合い始めた)
そんなん見せられたら、男としてチャレンジせずにはいられない!
僕の結果、握力60kg、背筋力238kgで比較表を越えました〜。
鍛えてきた甲斐があった! 背筋力はズバ抜けすぎで自分でも驚いた!w
僕が"もと陸部"であるのが証明できた?w



『Hさんと会うのは1年ぶり』と書いていましたが、
会ったのは去年の夏の終わりだから、そこまで経ってなかったです。
数ヶ月の違いなんて、大した違いはない?ある?

そのときはTさんに告白して1ヶ月以上経っても返事が無く、
めちゃくちゃヘコんでて、極端なマイナス思考で鬱的な感じになってたころ。
Hさんには何度か相談してたけど、なかなか立ち直れず。
そんなときHさんが帰省していて、

「今から○○に来て! 遊びに行くよ!」

と連絡があり、強制デートしました。
ご飯食べながら沢山お話したり、ボウリングしたり、すっごく楽しかった!

でも、今よく考えてみると、あまり良い反応できてなかったと思う…。
Hさんも接し辛そうな感じだった気がする。 なんでその時に気付いてなかったのか…。
すごく必死だったはずなのに僕ときたら…。
いつも明るいHさんだから、自分しか頭になかった僕は気付くこともできず。
それ考えたら、泣いてしまいました…。

だから今回は、絶対に楽しいデートにしたいって想いがありました(^^ゞ
(なので、不甲斐ない結果だった初っぱなのカラオケはマジヘコみ…)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。