2005年05月26日

旧日本兵が生存してる?

靖国神社参拝問題で、戦争してた時のことを問題にされたりと色々ある中、
フィリピン南部ミンダナオ島に旧日本兵2人が生存していることが判明したらしい。


旧日本兵の遺骨収集の活動をしている日本人の方が、
その島の山中で暮らしている2人と偶然出会ったみたいです。
第二次世界大戦の終戦を知らずにいたのかどうかなど、
そのあたりの詳細はまだ明らかになっていないらしいです。

明日(27日)にマニラの日本大使館員がその島で面会し、
身元を含めてさまざまな事情を聴く予定になっているそうです。



ホントならすごい話だ…。
どんな希望を胸に過ごしてきたんだろう。
明日があるか分からない日々って、とてつもない恐怖だ…(-_-;)


そういえば30年程前に、
小野田寛郎さんと横井庄一さんの生存が判明し救出されましたね。
日本に帰る時、恐怖で逃げ出したかっただろうなぁ…。
死を覚悟しながら帰国をしたのでしょう。戦争の被害者なんです…。




追記
   どうやら振り込め詐欺みたいなものだったらしい…。
   ふざけんなっつーの!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3928806
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。