2005年05月12日

止まない雨

下り坂の天気が続きます。気温もどんどん下がってきました。


最近、下がりっぱなしの記事ばかりで申し訳ないです…。
少しも心が晴れるような出来事が無く、
全く前向きな考えができなくなっている状態です…orz



ついこの間の『anego』、さっき見ました。

人ってやっぱ、大きくて広いこの地球に独りは嫌なんだろう。
損とか得とかで生きてちゃ、本物の相手を見つけられないと思った。
好きでもない相手と一緒になるって、やっぱり"独り"なのかな。
独りで生きて、死んで、良かったとはたぶん思えない。
単純だけど、愛の無い選択って良い結果にはならない気がするよ。
奈央子には愛のある選択をしてもらいたい。

黒沢の気持ち、すっごいわかる!
電車の中で、奈央子と目を合わせないで外を眺めているトコとか。
(問題を起こしたことは「彼女に振られたこと」と全く関係ない。
 降られる前からその人のことはもう、想ってはいなかったんだと思う)
問題を起こしたことの反省と自分の甘さに気付くのと同時に、
慕う気持ちや、今度は自分が守るっていう決意とかが強くなる感じが特に。
そして、ますます好きになっていく自分に気付く。
だから会社飛び出してって、強く抱きしめたんだよねぇ。
『anego』と黒沢が呼ぶようになってから、
奈央子にどんな小さなコトでも本気で答えてるのも真剣な証拠。
まさに年下の男の代表だよ!(;_;)



Tさんからの返事はまだないです。
たとえ断りの返事でも、それが本気なら僕は嬉しいです。
本気には本気で返してくれることを願っています。
この記事へのコメント
はじめまして。

本気に本気で返すのは、
年上女からすると、すっごく勇気と覚悟のいることだと思います。

「anego」の第3回の冒頭の奈央子のモノローグ、
覚えていらっしゃいますか?
「用心深く避けてやり過ごすのが大人の分別」
まさしく、これが本音ですねー…。

本気で返して欲しいという気持ち、大変よくわかりますが、
気持ちをぶつけられる方は、やはり「困る」ものなのです。

大切な人を困らせるのではなく、
あなた(だけ)が彼女にしてあげられること、
彼女が喜ぶことを、まずは考えてみませんか?
それは学生だからとか、
年下だからとか関係ありませんよ。
Posted by Rose at 2005年05月17日 04:03
初めまして、コメントありがとうございます。


>気持ちをぶつけられる方は、やはり「困る」ものなのです。

自分でもそこは理解しています。
告白するずっと前から、Tさんは僕の気持ちには気付いてたと思う。
だから告白するまでにも沢山の時間がかかったし、
返事をもらえるまで待ち続けました。


>「用心深く避けてやり過ごすのが大人の分別」

一番のきっかけはこれかもしれません。
初めから、同じ高さのところに僕を立たせてはくれなかった。
見てはくれなかった。やり過ごす選択をされたと思います。

彼女にとって今は安定している時。
彼女自身も今が一番楽しいし充実してると言ってた。
僕はこれからが充実した日々になることを目指してる。
僕は彼女の安定を崩す存在だったわけです。
Posted by もと陸部 at 2005年05月17日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3600674
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。