2006年08月11日

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

声優の鈴置洋孝さんが亡くなりました…。
「ガンダム」のブライト艦長役でお馴染みの方でした。

060811bright.jpg
肺ガンだそうです。

後日しのぶ会が
開かれる予定です。



ブライトサン…ブライトサン…ブライトサン…、
ブライトさあああぁあぁぁああん!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

誰か、嘘だと言ってくれ…orz


役を演じる舞台公演のときに倒れ、病院に運ばれたそうです。
晩年は舞台のプロデュースも手がけ、
多数の舞台作品を発表していました。


日向小次郎、ドラゴン紫龍、天津飯、九能先輩、
破嵐万丈、伊集院ナオト、北条真吾、リン・カイフン、

あの声がもう聞けないのですね…。


ご生前のご功績を偲び、
心からご冥福をお祈りいたします。
この記事へのコメント
本当に悲しい話題です。
でも、こういうお仕事されている方は、
みんなの心に印象深く残っていくんだなーって考えると、
それってとてもすごいことなんじゃないかと、思いました。
Posted by かおり at 2006年08月13日 11:04
ブライトさ〜ん っと私も叫びたい気分です。
若いのに年寄り臭くって、でも人間味を忘れない彼のキャラクタは、間違いなく鈴置洋孝さんが作り上げられたものだと思います。
「殴られもせずに大人に・・・」は名言だと思います。
(暴力を肯定しているわけではないのですが、若い頃にはがつんと殴られないと理解できないこともあるのですよ。)
Posted by Metal at 2006年08月15日 22:21
>> かおり さん

本当に悲しいです。
天津飯とジャッキーチュン(亀仙人)の戦いが浮かんできます。

亀仙人の初代声優の宮内幸平さんも亡くなってるんですよね…。



>> Metal さん

マチルダさーんッ!のシーンのように、叫びたいです。

> 「殴られもせずに大人に・・・」は名言だと思います。

あのセリフ、ブライトさんの心境が伝わります。
ホワイトベースの命運がアムロに懸かっていたからこそ、
あえて厳しい態度を取らなければならなかったと思います。
19歳の士官候補生で、
いきなりの指揮官としてのプレッシャーは想像つかないよ…。
それを表現できる素晴らしい方でした。

らんま1/2で登場する度に、
「おさげのオンナーッ!」っと叫ぶ九能先輩も好きでした (ノД`)
Posted by もと陸部 at 2006年08月22日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22240666
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ご冥福
Excerpt: 声優の鈴置洋孝さんが亡くなられたとのニュースがありました。 鈴置さんといえば、私の中ではドラゴンボールの天津飯のイメージです。 その世代のアニメっ子だった私にとっては、いろんなアニメでお名前を拝見した..
Weblog: スマとappleとaikoな日々
Tracked: 2006-08-13 10:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。