2006年02月21日

カーリング日本代表

curling1.jpg昨晩行われたイタリア戦。
地元の盛大な声援を受けながらの試合。
シーソーゲームで一喜一憂。ヽ(`Д´)ノ
アウェイのプレッシャーに勝ち、逆転の勝利!

次のスイス戦に勝利すれば、
勝敗数でカナダと並ぶことになり、
タイブレークの可能性が残されていました。

しかしスイス戦では惜しくも敗北。(´・ω・`)
途中、焦りをみせていたスイスでしたが、
そこは優勝候補なので、最後にたたき込んできました。
日本は4点を決められるエンドが2回もあったり、
さすがにプレッシャーの連続はキツイ…。決勝進出の夢は断たれてしまいました。


カーリングは、『氷上のチェス』とも呼ばれ、先を読む作戦と正確なショット、
場合によっては強引な力技も必要など、沢山の要素が含まれてる種目です。

ところで、カーリング日本代表は『チーム青森』と呼ばれているとおり、
本拠地はもちろん青森県にあります。(´ー`)
チームを引っ張る小野寺歩選手と林弓枝選手は、ソルトレーク五輪経験者です。
その時は北海道常呂町が本拠地で、『シムソンズ』として世界へ挑戦しました。

その後、次の挑戦へ動き出しましたが、
地元の北海道常呂町には、働きながらカーリングを続ける場所が…。

curling2.jpgそんな時、青森市がカーリングに力を入れ、
合浦町に青森市スポーツ会館ができ、
2人は環境が整ってる新天地へ!(`・ω・´)


← それがココ!(・∀・)


冬はカーリング専用屋内リンクが設営。
冬が終わると、バドミントンや、
バウンドテニスなどのコートとして、
多くの人に使用されます。
他に剣道場、柔道場、弓道場を備えてます。

僕、大学1年の時ここで2人に会ってます!
2人とそのコーチが、
直々にカーリングを教えてくれた!w
(理由は…説明まんどくせぇので省略。)

本拠地を青森へ移した後、
シムソンズの2人に憧れていたていた
北海道の後輩たちが集まってチーム青森が誕生。
僕がカーリングを教えてもらった時はいなかったので、
時期も考えると、たぶんその後です。


カーリングをする時は、専用の片方の底がアクリル板になってる靴を履きます。
もちろんそれはプロ用っていうか、選手の方が履くもので、
体験程度ならば、靴を履いたまま、
底がアクリル板になっているスリッパの様なものを片方に装着。
聞き手と逆の足に、底がアクリル板になっているのを履きます。
移動やストーンを投げる時は、そちらの方に体重をかけてスィーッと滑ります。
ラクチンですが、めちゃくちゃ滑るので、慣れてないと危険です!

ブラシは軽くて、黒板消しみたいな感じ。
どちらかと言えば、ホワイトボード用に近いです。
とても丈夫で、かなり力を入れて氷を拭きます。

ストーンは花崗岩でできてます。重さ44ポンド(約20kg)。
かなり高いそうです…。
左回転、右回転をさせてコースを変えます。


curling3.jpg「メダル!メダル!!」と、
マスコミは期待を煽っていますが、
長野から半減したスポーツ予算を増やして、
選手育成に力を入れるべきだと思いますねぇ。

今回のトリノオリンピックでは
日本の苦戦が毎日報じられていて、
ジャンプやスピードスケートは長野世代中心。
若手活躍の場がなかなかありません。

カーリングのチーム青森は、
前回ソルトレークからの2人は20代。
19歳の本橋選手と若手中心で系統的に育成が出来てます。

だからこそ、カーリングは活躍できたのだと思います。

是非、バンクーバーで雪辱をはらして欲しいです!
カーリング日本代表の皆様、お疲れさまでした!!(´ー`)
この記事へのコメント
TB、さらにコメントまでいただき、ありがとうございましたm(__)m
カーリングについてとても詳しく書かれており、とても参考になりました☆彡
そぅかぁ、長野五輪から採用されたのか〜φ(・ω・ )かきかき
『シムソンズ』って映画の方もチェックさせていただきます。
いろいろと教えていただき、ありがとうございました\(^_^)/
Posted by ナル at 2006年02月22日 17:10
TBありがとうございます。
カーリング専用リンク!
いいなー。
一度、カーリングやってみたいです。
Posted by indy at 2006年02月22日 18:51
>> ナル さん

シムソンズ、実は見てません!w

カーリングに興味を持たれたのであれば、
流行に乗り遅れないうちに見ておくことをお勧めします!w



>> indy さん

4シートの専用リンクがあります。
これは、オリンピックのカーリング会場と同じ数ですよ!
(テレビで見た限りでは (^_^;) )

一度は体験してみることをお勧めします!
底がアクリル板の方の足で移動するんですが、
とても滑るので、頭から転ばないよう十分に注意して下さい。
Posted by もと陸部 at 2006年02月23日 00:04
片方だけ滑る底がついているんですね。
謎がとけました。
TVでみてて不思議だったんです。
なんかうまいことすーっと滑ってるのに
こけない。
氷上をこすってるときに
いつもドキドキしてました(笑)
とくにストーンが混みいっている
ところとか。
Posted by indy at 2006年02月23日 00:23
>> indy さん

そうなんです、アクリル板の方に体重を乗せて滑るのです。
滑らないようにする時は、アクリル板が無い方の足に体重をかけます。
それでも『気をつけ』の状態だと転んでしまうこともあるので、
みんな肩幅くらいに足を広げているんですよ〜。

ちなみに、アクリル板の方は思ってるよりも滑りますよ〜!
Posted by もと陸部 at 2006年02月23日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13583631
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

常呂町
Excerpt: 常呂町 人口:4886人(H18.1現在) 町花:クレマチス デザイン:ホタテとカーリング 今回からは市町村合併する市町村を優先的に紹介していきます。 昨日のトリノオリンピックでのカ..
Weblog: 「試される大地北海道」を応援するBlog   
Tracked: 2006-02-22 09:14

トリノオリンピック・カーリング
Excerpt: 先日、家でたまたまテレビを見てると、トリノオリンピックを放送しておりました。...
Weblog: 気まぐれブログ
Tracked: 2006-02-22 12:29

あぁマリリン!準決勝進出ならず(涙)
Excerpt: 昨日から今日にかけて 「俗世間から離れる」との名目で テレビを一切見なかったのですが どうしてもカーリング女子の結果が気になり 先ほど携帯のサイトを開いて見たのですが。。。 最後の最後にスイ..
Weblog: 新「とっつあん通信」
Tracked: 2006-02-22 18:28

カーリング日本代表敗退!がっくし!
Excerpt: トリノオリンピックで一番夢中になって見ていたカーリング女子。 無念の予選リーグ敗退です。 で、いろいろネットでみてみて発見した映画(遅いかな^^;)、 「シムソンズ」 オリンピックの解説で 何回か映画..
Weblog: ひとりぼっちの映画館
Tracked: 2006-02-22 18:30

カーリング・・・・・
Excerpt: 駆け引きが重要で、非常に頭を使うゲームだな。時間がかかるため、これまではそんなにちゃんと見た記憶も無かったが、今回のオリンピックで、その緻密な駆け引きの面白さを堪能させていただきました。ボーリングのよ..
Weblog: くぬぎのしっぽ 〜青山で働く社員の日記(笑)〜
Tracked: 2006-02-22 19:03

トリノオリンピック 女子カーリング大健闘!感動する!
Excerpt: いよいよ現実を受け入れなきゃいけないメダルなし?!いやあ??まだまだ、最後の砦はど
Weblog: apple of the nariyuk's eye
Tracked: 2006-02-23 00:32

ブラシをあなたに捧げます
Excerpt: ・「カー娘」マリリン NTTLS所属決定・スタイリング剤の最新商品(レビュー・感想付き)・携帯型ゲーム[メイドインワリオ]・カーリングのブラシっていくら?・ 魅入ってしまいました!カーリング。・■アツ..
Weblog: カーリングをいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-11 16:33

ブラシがたくさんあります
Excerpt: ・「カー娘」マリリン NTTLS所属決定・スタイリング剤の最新商品(レビュー・感想付き)・携帯型ゲーム[メイドインワリオ]・カーリングのブラシっていくら?・ 魅入ってしまいました!カーリング。・■アツ..
Weblog: カーリングをいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-11 22:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。