2006年02月13日

トリノオリンピック

女子モーグル、男子ハーフパイプ予選、
ジャンプ(ノーマルヒル)の日本選手ハイライト。

この記事を書いている現在の僕は、
これしか見てないんですが、残念な結果というか、
日本中が盛り下がったような感じになってしまってますねぇ…。(´・ω・`)


たぶん多くの方が、


「どうしたニッポン?!?! (#゚Д゚) ゴルァ!! 」


と叫んでいると思われます。
中には、長州小力へのネタ振りと同じコトをすると、
逆に洒落にならないほど益々キレてしまう人もいるかと。

いや、でもね、
前からドキュメントとかでその選手を見てると、
僕はそんな風に思ったりは出来ないよ。


日本選手の活躍を期待して、


「あれ? もうこれで終わり? 早ッ!」

「えー、なんか日本全然ダメじゃ〜ん!」

「なんだよ期待してたのに… ( ゚д゚)、ペッ 」



なんて言ってる人も多いと思います。
たしかに早いよね。滑降する競技なんかは特にね。
ほんの数秒だったり、1分程度だったりで。


そう、

その一瞬のために選手はここまでやってきたんです。

これまでの人生の集大成がこの一瞬なんです。



辛いよ、これ…。



いくら人工雪だからって硬すぎないか?
テレビからでもガリガリって音が凄かった。
特にナイターの雪はガッチガチになる。
これにやられた選手も多かったと思う。

けど、どの選手も条件は同じ。

勝負の世界ってのは厳しいんですよ…。(´д`;)

上村愛子の涙はもうなんて言っていいか…。
でも、笑顔も見せてくれた。コレにはグッときたよ!
結果しか求めない人には分からないと思います。



ここでちょっと、サッカーの城彰二を思い出しました。
そう、フランス大会のことです。
マスコミの報道。それに洗脳されたにわかファン。

あれは酷かった…orz

当時の僕は、周りに対して城をかばう発言してた記憶があります。
城、あんた格好良すぎるよ…。



トリノから選手が帰ってきたら、温かく迎えてやって下さい!
自分の胸で受け止めてあげられるくらいの気持ちで。
マスコミもメダル獲得した選手だけを歓迎しないでほしいなぁ。


城彰二の話で思い出したんだけど、
Kリーグ行ってからの前園真聖にマスコミはヒドイ扱いだったなぁ…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13248190
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。