2006年01月15日

iTunes 6.0.2

iTunes 6.0.2を速攻で入れました。
QuickTime 7.0.4やら、出たモノをすぐソフトウェアアップデートで。

バックアップなどをせず、そのままアップデートしてしまいました。
ISDNなので、もう面倒になってしまったのですよ…(^_^;)
dmgファイルのダウンロードをせず、ソフトウェアアップデートでね。


取りあえず問題なさげだったけど、
使っているうちにiTunes 6.0.2はダメダメであるとわかった…orz

iTunes上でムービーをiPod用に変換できるようになったんですが、
ファイル名が変わってしまったり、半角の英数字が全角になったり、
変換後のムービーの音声が全く出なかったり、そうなるファイルが多いです。
iPodなら聞こえるかも知れないけど、僕のiPodじゃ確認できないし…。
(追記:音声が出ないのは.mpgだったから。無知でスミマセン…orz)
他にも色々あって…。もしかしたら、僕の環境が合わないだけなのかも。
今までムービーをiTunesに貯め込むのみでiPodの形式に変換したことなく、
そのことに関しての知識が薄いので詳しくは知らないんですが、
せっかくiTunesの機能として入っているんだから、もっとスマートに作業させて!
ここの右下の説明を信用してたのに…。


2chでもiTunes 6.0.2についての書き込みが多いです。
どうやらMiniStore機能がAppleに個人情報を送信するらしい。

iTunesの新バージョンにプライバシー侵害の懸念 ー CNET Japan

MiniStore機能は簡単にオフすることができます。(ヒント:右下)
オフにしても良いんだけど、ちょっと困るなぁ。
読み込んだアルバムがiTMSで販売されている場合、
ジャケットのURLをコピーして某サイトからアートワークを入手してるので、
MiniStoreは非常に便利な機能だと思ってたのになぁ…。
(他はClutterやGoogleを使ってます。)


スマートプレイリストもおかしいらしい。マイレートに問題があるっぽいです。
(僕はマイレート設定しない人なので確認してません。)
どうやらMac版のみのバグみたいですよ。


iTunesに関して、今回のアップデートは見合わせた方が良さげかな?
ちゃんとバックアップしようね。アップデートはdmgでね。

ipod_468-60.gif
at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。