2005年12月22日

余ったPCパワーを…

遺伝子解析や気象予測など、高速で大規模な計算処理が必要な用途に向け、
NTT西日本がフレッツユーザーのPCを並列化して、
計算処理を提供する「グリッドサービス」をはじめました。

こいつは、グリッドコンピューティングの技術を使って、
NTT西日本におけるフレッツユーザのPCを活用して並列計算させ、
その処理能力を、企業や研究機関に提供するってやつです。

PCの能力を提供してくれるフレッツユーザには、
提供量に応じてNTT西日本から対価が支払われます。
寝ているときなど、使ってない時なんかに提供するわけなので、
なにもしていなくても勝手に小遣いが入ってくるような感じですね。


これって宇宙人を探すSETI計画の、
SETI@homeプロジェクトと同じようなもんだと思ってもらえればいいかも。
(こちらはボランティアみたいなもんなので、お金は入りません。)
SETI@homeは今年の12/15で停止し、
分散コンピューティング文化の共通プラットフォームである、
『BOINC』へ切り替えてプロジェクトを進行しています。

SETI計画ってのは、、宇宙から来た電波を電波望遠鏡で受取り、
本当に宇宙からのものか、また、天然の物か人工の物か、解析するってやつです。
人工の電波にはある程度規則性があるし、周波数も一定のものを使うはずなので、
それが間違いなく宇宙から来たと解析されれば宇宙人がいるッ!
ただ、解析にはかなりの時間がかかるので、
沢山のPCを使って分散処理をしなければとても…。
そこで、ネットを通じて一般のコンピュータにも協力してもらうという計画です。

宇宙の話が大好きな僕にはSETI計画はたまらないです!w
この広い宇宙にある地球に人間がいるんだから、
どこかに人間並みかそれ以上の知能を持った生物がいると思っています。
人間にとても及ばない知能でも、生物はいると思います。

理系の方で「宇宙人は存在しない」と言う人がいますが、
計算でハッキリ証明できてないし、可能性はあると思うんですよ。
計算で証明できないモノは無いので、「存在しない」は不適当だと思います。
なので、科学者が宇宙人を真面目に探そうとしているSETI計画は好き!w

死ぬまでに宇宙人と交信成功ってなって欲しい!
どんな宇宙人がいるのだろうか。
個人的に、「ヤックデカルチャ」って言わせてみたいw
(『マクロス』知ってる人しか分からないなぁ…)



因みに、「グリッドサービス」の参加資格は、
NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」「フレッツ・v6アプリ」
を利用していて、OSはWindows XPであることです。
あと、CPUは動作クロック500MHz以上、ハードディスクは1.5G以上の空き、
メモリは128Mバイト以上が必要だそうです。

あっ、小遣い稼げるって言っても、電気代がかかりますねぇ…w



NTT西日本のグリッドサービス
SETI@home公式サイト
SETI@home公式サイト(日本語訳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。