2005年12月04日

PAT認定試験

なんか重いなぁ…。 どうしたSeesaa?

あっ、第45回PAT認定試験の2級を受けてきました。
PAT認定試験というのは、
パーソナルコンピュータ利用技術認定試験の略称です。
(Personal computer Application Technology qualification test)
しかし、それは第42回からの略称で、
第1回から第41回の略称はパソコン認定試験となっています。
なぜ違うのかというと、第42回からその認定試験が新しくなったから。

パソコン認定試験の時は、
4級、3級、2級、1級に区分されていて、部分合格制度がありました。
PAT認定試験ではそれが、
3級、2級、準1級、1級になり、部分合格制度がなくなりました。


パソコン認定試験の4級は単位取得とかで1年のころに取っていて、
4級持ってるとPAT認定試験の3級は免除区分だったので2級受けました。
(3,4級併願したけど、3級は当時の僕には難しかったし体調不良でダメでした)

PAT認定試験の1週間前はCG検定受けました。
忙しくてCG検定の勉強すら満足に出来なかったので、
同時にPAT認定試験の勉強なんて無理。
なので、1週間の間で勉強するしかありませんでした。
でも、でもさぁ、また忙しくてねぇ…orz

まず本屋で参考書とかを探してみたけど無かった…。
試験勉強のための教科書や問題集は書店で販売をしないで、
PAT認定試験を行っている協会から購入する形になっていたので
問題集を注文したんですが、試験2日前くらいに届きました。
そんな形で販売してるって気づくのが遅い僕が悪いんですけどね(-_-;)

問題集は、3級、2級、準1級の第42回と第43回で実施された問題を
そのまま載せているものでした。(第42回のものにだけ解説付き)


問題集は2級を全てやってみました。


うわぁ〜、結構簡単じゃんw


苦手分野(あまり考えないコト、昔の話のコトなど)では間違えたトコもあるけど、
これなら今からそこを集中的にやれば合格間違いないなぁ。


って感じで試験勉強しました。


試験の感想……

・おい、出題傾向が結構変わってるじゃん!
・苦手分野が多めに出題されちゃってる…orz
・問題が抽象的になってる。


見たことない問題はこれまでの知識で解いて、
苦手分野は消去法と「たしかコレだったと思う…」で解きました。
問題はじっくり読んでから解きました。

うーん、たぶん合格すると思います。
(苦手分野が出てたので不安になってるけど…。)
ってか、コレが不合格ってなったら僕は恥ずかしさでたまらん!(-_-;)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10207374
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。