2005年12月22日

余ったPCパワーを…

遺伝子解析や気象予測など、高速で大規模な計算処理が必要な用途に向け、
NTT西日本がフレッツユーザーのPCを並列化して、
計算処理を提供する「グリッドサービス」をはじめました。

こいつは、グリッドコンピューティングの技術を使って、
NTT西日本におけるフレッツユーザのPCを活用して並列計算させ、
その処理能力を、企業や研究機関に提供するってやつです。

PCの能力を提供してくれるフレッツユーザには、
提供量に応じてNTT西日本から対価が支払われます。
寝ているときなど、使ってない時なんかに提供するわけなので、
なにもしていなくても勝手に小遣いが入ってくるような感じですね。


これって宇宙人を探すSETI計画の、
SETI@homeプロジェクトと同じようなもんだと思ってもらえればいいかも。
(こちらはボランティアみたいなもんなので、お金は入りません。)
SETI@homeは今年の12/15で停止し、
分散コンピューティング文化の共通プラットフォームである、
『BOINC』へ切り替えてプロジェクトを進行しています。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。